藤沢清流高校男子テニス部

藤沢清流高校男子テニス部です。神奈川県大会でシードを取るチームを目指しています。

熊谷杯

恒例の大会に出場させていただきました。

f:id:ikeba-tennis:20180217172335j:image

簡単には進められないゲームをペアで苦しんで、工夫して、良い経験をできたようです。

 

しかし、反省に進化が不足しているのが残念です。

いつも同じミス、同じパターンでは時間がもったいないです。

今一度、真剣に練習してください。

試合に使えるパターンを練習してください。

自分たちの力

チームは先輩中心だけで進むわけもなく、後輩と悩んで苦しんで、でも楽しんで、予想以上に良くなるのが顧問も楽しみなんです。入試休みの中、1年生もお見舞いに来てくれました。

f:id:ikeba-tennis:20180217065210j:image

清流の部員を見ているとポテンシャルのパワーを感じますから期待します。

 

最近の様子

練習を頑張っている様子は肌で感じるしかないのです。

f:id:ikeba-tennis:20180212181713j:image

Seeing is believing.  百聞は一見に如かず

 

県立高校は高校入試のオフに入りました。

まだ追求できる練習をリピートしてもらいます。

 

 

 

入試オフ

この時期は例年に習って「熊谷杯」にトライします。この経験が春の県大会に直結するからです。

清流でもゲーム形式に熱を帯びているようです。

f:id:ikeba-tennis:20180210130131j:image

しかし、課題も浮き彫りです。

写真を見ただけでわかる部分とその前後を含めた部分をミーティングで修正して返信してください。

マラソン大会

厳しいコンデイションの中ですが、頑張った様子を聞いて元気になれました。

部員の1/3以上が全体の上位10%を駆け抜けて走ったのですから。

 

颯爽とした選手に声をかけてあげたかったです。

 

そして、リハビリもさらに頑張ります。

ガンのステージⅣ

初めてのガンに直面したのがいきなりの後半戦。

2つの転移と外科手術、抗がん剤

多くのサポーターが僕に与えてくれる、頑張れるエネルギーは必要不可欠です。

 

また、こんな時でも健気に頑張る部員の話題はパワーになります。

清流に来て、1年10ヶ月。

一緒に、全力で、頑張った甲斐があります。 

 

明日はマラソン大会。

陸上部、サッカー部、野球部、バスケ部、ハンド部、強い部活動がいっぱいある清流で男子テニス部はどこまで食い込めるか。

 

 

 

また雪、

清流だけではありませんが、多くの試練が同時に来ています。

それでも前向きに取り組んでいる話しは周りも巻き込んで元気にしてくれ、自らも元気になれます。

このプラスのスパイラルにみんなで乗り込みます。

新3年生のチームが率いるラスト公式戦まで

Bon voyage!

 

f:id:ikeba-tennis:20180202124909j:image