読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤沢清流高校男子テニス部

藤沢清流高校男子テニス部です。神奈川県大会でシードを取るチームを目指しています。

修了式

通知表が渡されました。

 

部長の重田が成績優良者、学年上位に入りました。Well done.

ご家庭で1年間の成果をご確認ください。

 

午後から熊谷杯18才以下のシングルスに1年生が参加しました。

f:id:ikeba-tennis:20170324173511j:image

以前より体幹をしっかりさせてプレーできるようになってきました。

その中で斎藤一輝が準決勝進出を決めました。

日曜日に行われます。

 

合唱コンクール

藤沢市民会館で開催されました。

 

各クラスが課題曲と自由曲を見事に歌い切りました。

それよりも最後の校歌は元気な歌声が響いていました。

f:id:ikeba-tennis:20170322162410j:image

最優秀クラスはアンコールで自由曲を披露して拍手喝采でした。

 

今朝も早く来て練習したり、それぞれの工夫と努力が素晴らしく感じられました。

 

新たなチャレンジLSD

Long Slow Distanceで30Kにトライしました。

藤沢市から鎌倉市を抜けて逗子市までの往復です。

 

ゆっくり長く走ることで毛細血管まで血液が行き届き、力任せとは違うフォームで走ることで弱い筋肉に刺激も入ります。

f:id:ikeba-tennis:20170320135627j:image

しかし、ゆっくり走っても最後はあちこちに痛みが発生します。

それでもビルドアップで頑張った部員もいます。

f:id:ikeba-tennis:20170320135858j:image

 限界だと思ったり、無理だと思ったことを乗り越えるとひとまわり成長できます。

何よりチーム全員で頑張れたことが収穫です。

vs 南、鎌倉学園

県大会前なので普通は少人数同士でこなしますが、南高校は5面展開でしたから全員が試合をやらせてもらえました。

ありがたい経験をさせていただきました、特に1年生は。

 

ゲームでは走りこんできた成果が随所で見られ、自信になりました。

f:id:ikeba-tennis:20170319173955j:image

ダブルス10勝7敗、シングルス10勝12敗。

 

1ヶ月後に控える県大会に向けてどのチームも仕上がっているようです。

 

ここからサーブとリターンの精度と確率をさらに上げるように練習します。

そして、もっと走り込みます。

3月16日

合格者説明会が開催されて新入生が動き出しました。

ガイダンスを受けて教科書や体操服の購入です。

 

その後、練習と並行して「ユース年代のスポーツ障害とその予防」講習会に代表が参加。

f:id:ikeba-tennis:20170316164519j:image

 

雑誌ヒーローインタビューの次号の記事が完成。

藤沢清流の部活が紹介されます。

f:id:ikeba-tennis:20170316164641j:image

Meeting Check

ミーティングに参加するだけではダメ。

話を聞いてる風でもダメ。

 

自分のノートで過去の内容を振り返るテストを敢行。

f:id:ikeba-tennis:20170309184414j:image

ほぼ完全な部員からほぼわからない部員まで混在していました。

チームとして由々しきことです。

普段の授業態度にも繋がりますから。

 

まだまだ鍛えないといけない部分があります。

※ノート忘れは問題外です。

3月7日

明日から全体練習再開です。

卒業式からテスト期間までは自主ラン、トレーニングでカバーしました。

 

校名もバッチリ完成、こんな様子です。

f:id:ikeba-tennis:20170307144226j:image

身体作りもキッチリ継続できたか、明日の動きでわかります。

全ては日常生活から始まります。