藤沢清流高校男子テニス部

藤沢清流高校男子テニス部です。神奈川県大会でシードを取るチームを目指しています。

団体戦 勝ち残り

どこのチームも雨続きで最期の調整が進まないことでしょう。

清流はクレーコートなのでもっと深刻です。

その中でも出来ることを模索してきました。

そして、本日のミーティング。

f:id:ikeba-tennis:20171019195356j:image

16シードの関東学院のような実力のあるチームと公式戦で真剣勝負ができることは幸せなこと。

部員全員が自分のやるべきことを理解して行動に移せるか、チームワークです。

日曜日は台風が心配ですけどそれ以上に部員の頑張りが楽しみです。

 

★ベスト16をかけて、22日は湘南台会場で9時開始です。

 

団体戦翌日

ミーティングでは県の上位20%に入ったプライドが出てきました。

f:id:ikeba-tennis:20171009202619j:image

その後、学年対抗団体戦

f:id:ikeba-tennis:20171009202455j:image

1年生がガッツ前面で食らいつきましたが、やられました。

 

西鎌倉 

県でベスト32に残ったので、2年生4人のレッスン。

以前より自信を持ってプレーしている感じでした。

f:id:ikeba-tennis:20171009195126j:image

ボレーとサーブを中心に清流チームに必要なコツを教えていただきました。

★ボレーの手首の角度固定でハイバックも練習。グリップを握らないで継続します。

★サーブの腕の振り方チェック後は回転もかかります。

団体戦、その2

3Rで桐蔭中等に2-1で逆転勝ち。

f:id:ikeba-tennis:20171008134751j:image

練習試合では連戦連敗でしたが、本番でやってくれました。

ベンチの作戦もバッチリハマりましたが、それをコートでパフォーマンスしてくれた選手も素晴らしい活躍でした。

 

これで次の戦いにつながりました、幸せです。

サポートありがとうございました。

f:id:ikeba-tennis:20171008134955j:image

県団体戦、速報

練習試合でコートを確認した金沢高校が会場でした。

初戦の2Rは鎌倉高校、硬式テニス経験者が2人いる格上のチーム。

そこに2-1で初戦突破しました。

f:id:ikeba-tennis:20171008114746j:image

 

西鎌倉

ボレーでランニング、延々と。

f:id:ikeba-tennis:20171002203633j:image

飽きるほどやりましたが、雨で中止。

f:id:ikeba-tennis:20171002203709j:image

人が嫌がる練習をどれだけチームで頑張れるか、正念場です。

まだ勝てないレベルならば、なおさらです。

 

団体戦練習試合Ⅱ

AMは大船で1年生同士のダブルスとメンバー合同練習。

f:id:ikeba-tennis:20171001192254j:image

PMは金沢で団体戦練習試合、森村ー鎌倉学園ー新栄ー横須賀学院ー大船。

連日の疲労は隠せませんが、それはどこも同じ。

 

ガッツを前面に出せるチームが勝っていました。

団体戦はみんなの思いを背負って頑張る、そういうものです。

f:id:ikeba-tennis:20171001192555j:image

あと一週間、最後まで練習を追い込むしかありません。

団体戦練習試合

横須賀総合をお借りして、清流ー慶應義塾Bー東海相模Bー大船ー希望ヶ丘とリーグ戦。

f:id:ikeba-tennis:20170930193502j:image

試合中に足をつったり、腹痛になったり、慣れないプレースタイルの相手だったり、様々な体験が実戦で襲ってきました。全て経験ですからありがたいことですし、おかげで引き出しが増えました。

f:id:ikeba-tennis:20170930194000j:image

これから練習すべきことも日常生活が基本なのも選手が自覚したはずです。

今日の課題は明日の試合で少しでも克服していきます。