藤沢清流高校男子テニス部

藤沢清流高校男子テニス部です。神奈川県大会でシードを取るチームを目指しています。

複から単へ

ダブルスのレビューをペアで発表。

f:id:ikeba-tennis:20171214171750j:image

分析もどんどん細かくなってきましたし、何よりみんなゲームを楽しんでやれたようで良かったです。これを生かしてシングルスで挽回してくれることを期待します。

 

西鎌倉

打球感が軽くなるように遠心力を使って打てるようなバランスと距離感を練習しました。

たくさん打つことで感覚が出てきました。

なぜなら力を入れるより抜くことが難しいからです。

f:id:ikeba-tennis:20171211194038j:image

今年一番の強風の中でしたが、最悪の環境での練習は望むところです。

メンタルも鍛えられますから。

 

地区大会ダブルス予選

SFに2ペアが進出しましたが、本戦には抜けられませんでした。

内容はどうしようもない差があるわけではなく、もったいないポイントが多過ぎた結果でした。

 

清流チームはルール、マナー、エチケットはどこへ行ってもできるようになっているはずです。

しかし、まだ言われた事以上に気付くことができません。

ここから意識を変えて次のステージに行きたいです。

これを含めた課題を追求してシングルス、団体戦に活かします。

 

藤沢総合会場では清流男女の試合が横並びで同時に入りました。

f:id:ikeba-tennis:20171210125004j:image

★会場での応援ありがとうございました。

地区大会前日

コート周りの落ち葉掃きで環境も心もきれいにしました。

 f:id:ikeba-tennis:20171209155220j:image

明日はできることをする、背伸びをしないで着実にやりますので応援お願いします。

練習再開

テストが終わり、ミーティングで部員に足りない部分の確認。

日曜日から湘南地区大会なので実戦的な練習で調整します。

 

まだ簡単には勝てませんが、だからこそ応援お願いします。

f:id:ikeba-tennis:20171205162326j:image

顧問からは神戸から二週間後の那覇、フルはキツイですが今の精一杯で頑張りました。の報告とおみやげ。

f:id:ikeba-tennis:20171205162533j:image

 

 

 

 

部内戦

やっとやり切ることができました。

結果は夏とは異なる勢力図になり、練習の成果が出たり、新たな課題が出たり、今後もやることがつきません。

f:id:ikeba-tennis:20171126145928j:image

途中、3年生も応援に来てくれ、盛り上がりました。

f:id:ikeba-tennis:20171126150007j:image

とにかく、ゲームはミスが少ない方が勝つんです。

わかっていても打ち過ぎて自滅するパターンが後を絶ちません。

 

一喜一憂している暇はありません。

地区大会までに調整していきます。

ウィンザー講習会

ウィンザーから西村、金山、谷口コーチに石田店長。

ヨネックスからもコーチ3人。

贅沢なスタッフに指導してもらえました。

メインはプロと世界を転戦していたS級コーチ(日本トップ)の神谷コーチ。

終了後はすぐに中国へ旅立ちました。

みなさん、忙しい中ありがとうございました。

f:id:ikeba-tennis:20171125142938j:image

ゲームの中でアタック、ニュートラル、ディフェンスのバランスを考えて打っているか。

世界トップは70、20、10%

高校生はもっと考えて打つべし、特にニュートラルで。

そのデモンストレーションはリラックスしているのに圧巻でした。

f:id:ikeba-tennis:20171125145947j:image

 

勝つ練習はテーマがあるから自分たちでやるべきことを考えて取り組む。

 f:id:ikeba-tennis:20171125150606j:image

全国レベルのチームは毎日の行動が違う、

学校レベルでトップになるにはどうしたら良いか、

日常生活から具体化できているか、

実は全て、現在の清流チームが取り組んでいる事と同じ流れでした。

f:id:ikeba-tennis:20171125174731j:image

我々も自信を持って先に進みます。

★トレーニングと柔軟に課題を見つけました。年内にメドをつけます。