読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤沢清流高校男子テニス部

藤沢清流高校男子テニス部です。神奈川県大会でシードを取るチームを目指しています。

団体戦 練習試合 二日目

こどもの日でした。
保護者目線では、ここまで無事に成長して嬉しい限りです。
なので、お祝いのお菓子を顧問から差し入れました。

さて、南高校のオムニコートをお借りして
7チーム(南、大船、追浜、藤沢清流、横須賀総合、東海相模B、山手学院)が集まり、
ラウンドロビン(総当たりリーグ戦)。
AM3面、PM5面で63マッチは消化できないにしても可能な限りやる方向でスタート。

     ⇩本部と大船高校の川口先生、後ろに清流の部員。
f:id:ikeba-tennis:20160505194557j:image
しかし、シードチームとその実力があるチームがほとんどなので選手だけでなく、審判、パーソン、スコアラーなども積極的に動いてくれます。
さらに大船高校マネージャー3人が大車輪の活躍でしたからスムーズに進行して18時までに全てのゲームをこなすことができました。
     ⇩奥に4面の様子。
f:id:ikeba-tennis:20160505195353j:image
最終結果は1位が山手学院、2位が大船。

清流は7位でした。このレベルではテクニックだけでなくフィジカルもメンタルも差がありました。
だからこそ、この体験は貴重でした。
     ⇩本戦選手の大船高校の湊と清流の米山のゲーム後の挨拶。
f:id:ikeba-tennis:20160505195507j:image

2日連続の練習試合は、3日間戦った位の充実した内容でした。
高校生はドンドン吸収して、グングン成長していくのがわかります。
顧問としても教員としてもこの上ない喜びです。

日曜日の団体戦、みんな頑張れ!