藤沢清流高校男子テニス部

藤沢清流高校男子テニス部です。神奈川県大会でシードを取るチームを目指しています。

熊谷杯

恒例の大会に出場させていただきました。 簡単には進められないゲームをペアで苦しんで、工夫して、良い経験をできたようです。 しかし、反省に進化が不足しているのが残念です。 いつも同じミス、同じパターンでは時間がもったいないです。 今一度、真剣に…

自分たちの力

チームは先輩中心だけで進むわけもなく、後輩と悩んで苦しんで、でも楽しんで、予想以上に良くなるのが顧問も楽しみなんです。入試休みの中、1年生もお見舞いに来てくれました。 清流の部員を見ているとポテンシャルのパワーを感じますから期待します。

最近の様子

練習を頑張っている様子は肌で感じるしかないのです。 Seeing is believing. 百聞は一見に如かず 県立高校は高校入試のオフに入りました。 まだ追求できる練習をリピートしてもらいます。

入試オフ

この時期は例年に習って「熊谷杯」にトライします。この経験が春の県大会に直結するからです。 清流でもゲーム形式に熱を帯びているようです。 しかし、課題も浮き彫りです。 写真を見ただけでわかる部分とその前後を含めた部分をミーティングで修正して返信…

マラソン大会

厳しいコンデイションの中ですが、頑張った様子を聞いて元気になれました。 部員の1/3以上が全体の上位10%を駆け抜けて走ったのですから。 颯爽とした選手に声をかけてあげたかったです。 そして、リハビリもさらに頑張ります。

ガンのステージⅣ

初めてのガンに直面したのがいきなりの後半戦。 2つの転移と外科手術、抗がん剤。 多くのサポーターが僕に与えてくれる、頑張れるエネルギーは必要不可欠です。 また、こんな時でも健気に頑張る部員の話題はパワーになります。 清流に来て、1年10ヶ月。 一…

また雪、

清流だけではありませんが、多くの試練が同時に来ています。 それでも前向きに取り組んでいる話しは周りも巻き込んで元気にしてくれ、自らも元気になれます。 このプラスのスパイラルにみんなで乗り込みます。 新3年生のチームが率いるラスト公式戦まで Bon …

vs 大船

湘南台との合同チームでやらせてもらいました。 地区大会の団体戦で湘南台は準優勝、大船はベスト4。 その上位4人は地区の強化練習会に参加して不在。 とは言え、混ぜてもらえるだけでラッキーな相手です。 しかも強化しているダブルスが勝ち越しました! ま…

リスタート

団体戦で負けた中でもビギナーチームとして自信を持てた部分を活かして練習。 ターゲットや動きのラインをはっきりと確認しながら身体に染み込ませるように努力します。 まだ痛み止めが必要な顧問も部員の頑張りが良いクスリになって快方に向かっています。

団体戦

全員で朝練してから湘南台会場へ。 vs 茅ヶ崎北陵 に完敗。 別格のS1は仕方ないとして、やってきたことを最後まで出せれば。 ビギナー1年生ペアは5ー2から逆転負けですから。 原因不明で体調を崩した顧問が一番の敗因でしょう、すみません。 やり直します。

団体戦練習試合

藤沢総合会場で準備の手伝いから全員が試合をさせていただきました。 宮入先生ありがとうございました。 本番前に試したいことが確認でき、助かりました。 今回は特にビギナー1年生の進化が収穫でした。 しかし、試合になれば経験の差など考慮されません。 …

団体戦前

全体に不足しているビタミンCをフルーツで補いながらミーティング。 そして1年生の部内戦。 前回とは異なる結果で群雄割拠の様相。 湘南地区大会の団体戦は7人必要なので1年生も出場します。 出るからにはビギナーだと言ってられません。 明日の練習試合で実…

2018 スタート

江ノ島ランで初詣。 年末年始も休まず走っていた部員は軽快に往復ラン。 自転車の伴走より早くゴールした部員もいるほど走力がついてきました。 清流ではOBOGが集う部活が多くてまさにお正月の賑わい。 ミーティングからの初打ちも感覚を取り戻しながら楽し…

大晦日

部員からの報告で12月のランが終わりました。 みんなで月間160キロ走ろう、と取り組んでいますが。 今月の最高202キロ(1年生の伊藤主野)、平均179キロ! 年末に部員の意識が高まってきたのが証明されました、嬉しい手応えです。 来年は顧問もリベンジします…

今年の振り返り

ミーティングで一人づつ発表してもらいました。 1年前は中学生だった1年生もすっかり高校生、そして清流テニス部員として堂々としてきました。 話の内容も言いたいことがコンパクトにまとまり、聞きやすく、ここでも成長していました。 2年生は残りあと5ヶ月…

合同練習

連日ですが、藤沢翔陵さんに誘っていただきました。 そのおかげで清流コートと団体戦メンバーもいる翔陵コートに分かれてたっぷり練習できました。 亀田先生にもご指導いただき、選手はコツを掴んだようです。 試合、練習と亀田先生には二日間お世話になり、…

vs 藤沢翔陵

半日でしたが、地区大会のベスト8同士の戦いができたり、OBにも入ってもらったり、中身の濃いゲームができました。 昨日の反省を活かしたプレーも随所に見られ、成長を感じました。 特に1年生は盛り上がって来ています。 意識して取り組めばできるんです。 …

vs 大船女子

雨上がりのコート整備は全員で。 試合開始前には清流男子から大船女子にクリスマスプレゼント。 内容は予想通り、ラリーが続くと先にミスが出てしまいました。 その結果、大きく負け越しましたが、ぜひ挽回にチャレンジさせてください。 芝田先生、ありがと…

本戦見学

ダブルス本戦を見学し、清流にランで戻りました。 その後、本戦を振り返って、意見を共有。 あの本戦の場面にいたいし、いるべき、と思ったはずです。 練習は目的意識を確立させて集中。 明日は大船の女子とお手合わせをお願いしました。 明後日は翔陵に伺い…

湘南地区大会、本戦

シングルスで湘南高校会場にランで行き、 柴田陸が第5位(ベスト8)で表彰してもらえました。 斎藤一輝は逆転負けで惜敗、相手はベスト8に進出したのでさらに残念でした。 次は捲土重来です。 本戦になると全てのレベルが上がります。 実際に見るとテンショ…

シングルスレビュー

それぞれのレポートから。 そしてこれからは、「もう一歩の意識」を選手だけでなく、みんなで支えようと。 泥臭く、諦めないスタイルを形成します。 その後、練習〜トレーニング。 本戦が残っていることは嬉しいことですし、有難いことで、練習にも熱が帯び…

地区大会シングルス予選、二日目

柴田陸と齋藤一輝が本戦を決めました。 決して簡単な試合ではありませんでしたが、テニスや日々の生活に向かう姿勢が進化した結果が出たと感じました。 敗退した1年生も確実に成長しています。来年を見ていてください。 ★本戦でもサポートとともにチームで戦…

地区大会シングルス予選、初日

今回は朝練をして会場に向かいました。 準備万端でやれることはやります。 それでも試合で勝つことは別物です。 SFに2人進出しましたが、敗退しました。 1年生は勝つにはまだ厳しい時期ですが、負けると悔しくなります。 流した涙は本気の証。 必ず次のステ…

複から単へ

ダブルスのレビューをペアで発表。 分析もどんどん細かくなってきましたし、何よりみんなゲームを楽しんでやれたようで良かったです。これを生かしてシングルスで挽回してくれることを期待します。

西鎌倉

打球感が軽くなるように遠心力を使って打てるようなバランスと距離感を練習しました。 たくさん打つことで感覚が出てきました。 なぜなら力を入れるより抜くことが難しいからです。 今年一番の強風の中でしたが、最悪の環境での練習は望むところです。 メン…

地区大会ダブルス予選

SFに2ペアが進出しましたが、本戦には抜けられませんでした。 内容はどうしようもない差があるわけではなく、もったいないポイントが多過ぎた結果でした。 清流チームはルール、マナー、エチケットはどこへ行ってもできるようになっているはずです。 しかし…

地区大会前日

コート周りの落ち葉掃きで環境も心もきれいにしました。 明日はできることをする、背伸びをしないで着実にやりますので応援お願いします。

練習再開

テストが終わり、ミーティングで部員に足りない部分の確認。 日曜日から湘南地区大会なので実戦的な練習で調整します。 まだ簡単には勝てませんが、だからこそ応援お願いします。 顧問からは神戸から二週間後の那覇、フルはキツイですが今の精一杯で頑張りま…

部内戦

やっとやり切ることができました。 結果は夏とは異なる勢力図になり、練習の成果が出たり、新たな課題が出たり、今後もやることがつきません。 途中、3年生も応援に来てくれ、盛り上がりました。 とにかく、ゲームはミスが少ない方が勝つんです。 わかってい…

ウィンザー講習会

ウィンザーから西村、金山、谷口コーチに石田店長。 ヨネックスからもコーチ3人。 贅沢なスタッフに指導してもらえました。 メインはプロと世界を転戦していたS級コーチ(日本トップ)の神谷コーチ。 終了後はすぐに中国へ旅立ちました。 みなさん、忙しい中あ…